キリマンジャロに登る (1) きっかけ

なぜキリマンジャロに登ろうと考えたか、その直接の理由ではないが、きっかけといえるのは「ブラタモリ」で タモリが富士登頂した回を見たこと。富士は、かって何度も富士登山競走で山頂まで行っているのだが、2005年に山頂についたが時間オーバーになった以後は行ってませんでした。それが身体に良いこととは縁遠そうな70歳のタモリが登ったのを見て(実際は途中かららしいが)、再度登ってやろうという気になりました。そして昨年の9月に久しぶりに、さすがに吉田市役所からではなく、スバルライン五合目からですが4時間強で登頂できたので、70歳登頂の足がかりが出来たと言えそうです。

そして、昨年末頃、来年何か?と考えていて、出てきたのがキリマンジャロ登山、いわゆる岩や雪の登山技術は不要でありながら、アフリカ大陸最高峰に登れるというのは面白い。ここ10年海外行ってないし、アフリカ大陸も行ったことないし、という事で目標に決めました。時期は夏頃が良いらしいというところまで調査。

今年3月頃から、行き方調査。ネットを見ると、現地まで行ってから決めるという事も可能のようですが、高山病にかかるのは確実と思われ、その状態で正常な判断をできるかというと自信ない。何度も高山トレッキングしていれば兎も角、そうではないので安全とって日本からの日本人ガイドのいるツァーにしました。出発まで2ヶ月強です。ちゃんと準備作業のリードタイムを調べもせずに決めたのですが、結構ギリギリでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください