北海道マラソン(1996/8/25)

やっぱり、北海道マラソンは楽しいですね。今年でてない人も来年はでましょう。大会自体、フェアウェルパーティ、etc。

時間は3時間19分45秒で、男子546位。調べてみたら3時間20分をきったのは第1回大会だけだったので、すごく良いできだったみたいです。暑かったけれど、何故か良かった。富士登山、大菩薩に続いての成果。クーラーを入れたせいか?6月にハーフを2本入れて締めたのが良かったのか?不思議です。

記憶に残った言葉。ともやさんのトークショーの歌の歌詞「生きているのは借りをつくること。生きていくのは借りをかえすこと。」というところ。「る」と「く」の違いに注意です。開会式での有森選手の言葉「チャンスはいっぱいあります。それをものにするのはその人次第です。」なかなか言うではないですか。言葉は不正確ですが、こんなところです。

完走できなかった人のために....
とにかく「水」です。飲むのはそんなに飲めるものではありません。人によって違うと思いますが、わたしはせいぜい1回あたりコップ1/4程度でした。けれど、コップ3杯以上は後頭部、身体、脚にかけてました。この大会はとにかく給水には気を使ってます。たくさん、テーブルもあります。身体が冷えれば、結局飲む必要性を減らせるはずです。

ひとつ疑問です。
マラソン大会での気温や湿度ってどういうふうに計るのでしょう。
35km
気温 31℃
湿度 38%
ベケレ 16分3秒
安部 18分0秒
というような表が新聞にでてたのですが、ベケレと安部では35km地点では何kmも離れた場所にいますよね。不思議です。

大会の終わったあとは、フェアウェルパーティ。
いつもながらの豪華な食事。これだから、やめられないのですよね。
最初は大会のビデオが流されてます。わたしのすぐそばには2位になったリクルートの佐藤千春選手がいて、小出監督や家族と一緒に見てましたが、自分の撮っているところでは皆で本当に嬉しそうによろこんでました。その後に乾杯ですが、もう皆とっくに飲みはじめてるんですよね。来年の要綱には乾杯の前には飲まないようにとでも書かれそうな。何しろ、数年前にはパーティにはトレーニングウェアではでないようにとかかれ、今年は車座にならないようにってかかれましたからね。

10年前からでている知り合いと話したら、今年は故障でずっと走れなかったけれど、2時間50分をきったとか。う~ん、すごい。

オリエンティアの知り合いも探してましたが、一人しか会えず。今年はおなじ土日に長野で大会があるので、参加も少なく、でた人間もぼろぼろだった人が多かったらしい。

ぐるっと一周くらいまわったところで、FWELNSメンバーのテーブルを見つけてたっぷり飲み食いしました。

パーティの最後はものまねショーで、いろいろやってました。この趣向は初めてでしたが、日本人には良いけど、外国選手にはなんだかわからなかったでしょうねえ。ちょっと、再考してもらいたいです。

(月曜日)

朝おきて中島公園まで走っていったら、宗さんが走ってきたので、挨拶。さすが、ちゃんと返事がありました。けっこう軽く6kmも走りました。

そして、数えてみたら13回目の北海道ですが、まだ行ったことのない小樽の観光に向かいました。

たしかにあの町は石造りの建物が多くて良い町ですね。けれど、ちょっと如何にも観光の町らしくなりすぎてるとも思いました。もっと、静かだと良いのですが。そして、岬に向かい、ニシン御殿を見学。すごい建物ですね。そして、その帰りにロシア美術館のところのレストランで食事。「夜のうらぎり」っている地ビールがおいしかったです。お薦めですよ。

(レース)
 5km	24:06  スタートロスもほとんどなく無理もせずに走った。
        中島公園の手前の橋でEUZENEさんを抜いた。
10km    22:34 ちょっと速すぎたかと思った。
15km    23:02 
20km    23:30 JRの橋もゆったり越えた。タイムが意外と落ちてこない。
中間     5:20
25km    18:47 このまま行けば3時間20分を切りそう。しかし、どうせ
        タイムが落ちて30分を越えるだろうと思ってました。
30km    24:19 給水したあと位にPちゃんとあった。ついてくれば30分
        前後だと言ったら、ちょっとついて来たがすぐに離れて
        しまった。残念でした。
35km    24:35 まだタイムが落ちてこない。不思議?このまま走れば20分が
        切れるかもと思い、これ以後ロングスパートをかけた。そして、
        前日にともやさんが言っていたように、自分の力を出すのに
        沿道の観衆の応援にこたえて手を振りながらはしった。
40km    23:51 このあたりで天使の羽をつけたN氏(後でわかったのだが)
        を抜いた。まだ、20分が切れそうなので、更に気合いを
        いれて走りつづけた。
Goal     9:41 いままでの北海道で最高のラップでした。
Total 3:19:45 男子 546位 / 完走 1681人 / 出走 ????人 / 申し込み 2698人

最初からの北海道マラソンの記録とならべると今回のイーブンペースがよく
わかります。手パッチンしようという子供が少ないという印象がありました。

開催日 5km     10km    15km    20km    25km    30km    35km    40km    GOAL
87/9/6  1929    4000   10056   12129   14341   20712   23248   30047   31149
88/9/4  1957    4108   10248   12512   14907   21344   24126   31134   32238
89/8/27 2031    4139   10356   12602   14822   21258   24017   31125   32259
90/8/36 2139    4334   10648   12951   15417   21951   24751   31716   32856
91/8/4  2219    4444   10846   13303   15822   22340   24927   31730   32620
92/8/30      25km棄権歩き
93/8/28 2302    4457   10748   13047   15602   22105   24642   31340   32411
94/8/28    35km棄権バス
95/8/27 2534    4912   11440   13955   20547   23157   25857   32412   33358
96/8/26 2406    4639   10940   13309   15725   22143   24616   31004   31955

しみず きよし <>–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です