SWEDENのOLパラダイス情報

正式名称:TS Fritid Kilsbergen  "Ånnaboda"
「オンナボダ休暇村」
スウェーデン中部の交通の中心地Orebroの西15kmのKilsbergen丘陵にスウェーデン
OL連盟が「オリエンテーリングパラダイス」と名づけている合宿所がある。ここでは
過去に、76年,96年スウェーデン選手権や92年ワールドカップが開催され、2000年に
はO-ringenの1レースも開催された。
日本人も92年ころからここを利用しはじめていて、96年5月にはここで昼夜の練習を
積んだ日本人が日本人だけのチームとして初めて10-Milaに出場し、北欧のマスコミ
にも大きく取り上げられた。
オリエンテーリング
ここには20枚の地図が20km以内にあり、うち数枚に200ヶ所以上のコントロールが設
置されている。世界チャンピオンの Janne SalmiやMarlena Janssonコースなどもあ
り、彼らのタイムにチャレンジもできる。Emit電子パンチコントロールも設置されて
いる。地図はすべてÅnnabodaのレセプションで購入する。1枚30kr。
北欧各地からもここへ合宿に来るクラブも多いという。
丘陵の北西部には軍の演習場が有り、平日は演習をしているので立入出来ないエリア
が有る。
冬にはクロスカントリースキーも出来る。
レセプション・アコモデーション
Ånnabodaは丘陵のてっぺんに位置し、最寄りのスーパーや銀行までは4km以上離れて
いるので車があると便利だろう。車がない場合には自転車も貸してくれるが下界から
戻ってくる時に心臓破りの坂が待っている。
Ånnabodaの施設内にはオートキャンプ場、コテージ、レストラン、売店があり、レ
ストランは9時から16時30分まで営業し、60Kr程度(96年)で充分な食事ができる。売
店では簡単な日用品と切手、ハガキ、菓子類などを売っている。
コテージは4人用のものからあり、ベッド、キッチン、調理具、食器、トイレ、冷蔵
庫、電話、暖房が完備されていて、棟によってはサウナやオーブンもある。コテージ
は全部で大小22棟ある。値段は4人用のものを1週間借りて1700Kr-:(96年)。コ
テージの周りは森で、朝夕にはリスや野ウサギやエルク(オオツノシカ)が姿をあらわ
す。
ここの場所以外にも周辺地十数キロ四方のキャビンなども紹介してくれることもあ
る。ごみの分別処理は日本よりも細かく決まっているので注意したい。
交通(96年現在)
Orebro‐C駅東側100mのバスターミナル1番から522系統または
523系統のバスで約60分(30Kr)
96年5月のダイヤでは
平日:6:15, 9:20, 12:25, 15:10,
土曜:10:00, 13:15, 15:15
休日:7:30, 10:00, 13:15, 15:15
日本から直接乗り付ける場合は、Copenhagenからフライトの有るOrebro空港まで飛ん
で、そこからレンタカーを借りるのが最も便利である。空港からは10kmほど。
問合せ、申込み先
TS Fritid-Kilsbergen, 719-41 Garphyttan, Sweden
9時‐16時
tel: 019-29 55 00
fax: 019-29 55 14
www.orebro.se/kilsbergen
Text:Toshimitsu
[orienteering-ML 011113]