TOP10選手のトレーニング

円井基史です。
このたび、2002年度日本ランキング上位10名の方々にご協力頂き、
雑誌「O-sport」2-3/2003に掲載された特集「No Train, No Gain!」の
日本バージョンを作り、そこから何かしらの知見を得ようと試みました。
日本のトップ選手は海外のトップ選手と比べてトレーニング内容に差があるか、
また日本選手の中でもどのような差があるか、ということを探り、
2005年日本開催の世界選手権に向けて日本代表選手(強化選手)は
いかなる内容の、いかなる量のトレーニングを行えば良いのか、
その辺りを明確にできないだろうかと考えました。
集計結果を以下に載せました。興味のある方はご覧ください。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Olympia/1614/index.html
[from orienteering-ML 20030924]