2006年世界選手権の日本代表選手選考について

加賀屋(JOA強化委員)です。
今年の世界選手権の日本代表選手の選考方法についての案内をお送りします。
選考レースとして以下のレースが対象になります。
1次選考
3月26日全日本選手権(ロング)
4月8日、9日ナショナルチャレンジ矢板(スプリント、ミドル)
最終選考
5月27,28日(スプリント、ミドル)場所未定
6月4日東大大会(ロング)

2006年世界選手権の日本代表選手選考について
(社)日本オリエンテーリング協会強化委員会

今年の7月28日から8月5日にデンマークで開催される世界オリエンテーリング選手権大
会の日本代表選手の選考方法についてお知らせします。
最終選考会である5月27日(スプリント)、28日(ミドル)、6月4日(ロング:東大大
会)への参加資格は、全日本大会(M21E)及びナショナルチャレンジ矢板で得ることが
出来ます。これからでも選考のチャンスが十分あります。

1 選考方法の原則
・種目ごとに選考する。
・リレーメンバーはWOC期間内に決定する。

2 選考会の出場資格
・JOA強化指定選手(2006年3月時点)
・全日本選手権で6位以内。
・日本ランキング男子10位以内、女子6位以内(全日本終了時点)。
・全日本選手権(ロング)、4月8,9日開催のナショナルチャレンジ矢板(スプリント、
ミドル)でそれぞれ10位以内。ただしその種目のみ。

3 選手の選考
(1)1次選考:強化選手のみ該当
・全日本、及び4月8,9日ナショナルチャレンジ矢板で特筆すべき結果を残した選手(人
数未定)。
(2)2次選考
・5月27日(スプリント予選決勝)、28日(ミドル)、6月4日(ロング:東大大会)に
おいて各種目3名を決定する。ただし合計7名以内。

4 問合せ先
 (社)日本オリエンテーリング協会強化委員 加賀屋博文
  

強化合宿のお知らせ
 2月18,19日に日光・矢板地区でナショナルチームの強化合宿を開催します。強化選手
以外でも、運営スタッフ、トレーニングパートナーとしての参加が可能ですので、意欲
のあるかた、ナショナルチームを支援したい方の参加をお待ちしています。また、ユニ
バを目指している選手も選手待遇として参加を受け付けます。参加予定費は10,000円で
す。詳しくは問合せ先まで連絡ください。