WOCモデルテレイン使用について

作手村の山川です。
担当外ですが、喫緊の問題となってきましたので、地元に住んでいる
人間として、お知らせしておきます。マルチポストになりますが
ご容赦下さい。
競技力のさらなる向上のため、インカレ対策のため、この年末年始に
標記のテレインを利用しての、合宿や練習を企画しているところは
多いと思います。そのこと自体はとても大歓迎でとても望ましいことで
あると思っていますが、一部地元の方から、クレームが来ている
のもまた事実です。またそれが本当にオリエンティアの仕業かどうか
も疑わしいという問題もあるんですが、それであるからこそ、WOC実行
委員会としては、WOCを前に地元で微妙な問題を起したくないゆえ、
慎重に慎重を期して渉外活動を行っていきたいと、考えています。
オリエンティアの皆様にもご協力とご理解をいただきたく、取り急ぎ
メールさせていただきました。
今、使用に関してのガイドラインを作成中で、本来ならばその立場のものから
ご案内を差し上げるのが筋ですが、1ヵ月半前といいますと、
すでに年末合宿ができなくなることも考えられますので、差し出まがしい
ですが、あえて関係各位にできるだけ事前にお耳にいれておこうと
いう次第です。
・地元挨拶は実行委員会で一括して月ごと(2月ごと)に行うので
それに間に合うように1ヶ月半(2ヶ月半前)までに申請
団体名、人数。宿、使用地図、トレーニング範囲などを明記
・こちらからは駐車場の位置など指定、(指定場所以外とめない)
駐車票の送付、掲示の厳守 
(オリエンテーリング目的以外の入山者と明確に区別するため、
準備役員、練習利用者問わず駐車中は掲示することにしました)
・ダート道への侵入禁止(特に4輪駆動車は厳禁)
(従来の感覚より、テレインへの移動手段は徒歩での量が多くなると
思います)
などを徹底していくことにしています。
尚、先にご案内したかもしれないセミ常設100コントロールO
(セコツジのぱくり)は、「黒坂・切山」でできるように、鋭意交渉中です。
この案内も、正式なものではありませんので、多少の間違いは
あるかと思います。詳しくの案内は、もう少しお待ち下さい。
当面の届出先は小野さんまでお願いします。
メール・電話は、地図に刷り込んであります
ですので、年末年始に練習を企画している方は、取り急ぎ
ご連絡下さい。
ONO
電子メール アドレス :
  
[from orienteer-ML 031112]