スタートチャイマー紹介

サン・スーシの大場です。

高精度で低価格な超小型スタートチャイマーはいかがでしょうか?
私の手作りですが、数多くの大会での実績があり、今年も
全日本大会、早大大会、東大大会などで使用していただいて
います。もちろんミニ大会や練習会などにも気軽に使用できます。

しばらく在庫切れでしたが、北海道OL協会様からご注文いただ
いたのをきっかけに、部品を大量に仕入れました。
今回に限り少しだけ値引きをして販売しますので、購入を
考えてみませんか?ご希望の方は、私個人宛にメールをください。

手作りなので、ご注文をいただいてから発送までに2週間程度
かかります。

商品の詳細は下記をご覧ください。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tohba/sc/spec.html

価格は下記になります。(送料別)
*********************************************************
学生クラブは15000円(通常16000円)
一般クラブ、協会、個人は20000円(通常21000円)
*********************************************************

それから
通常は10秒、3秒、2秒、1秒前の予鈴で、間隔は30秒と60秒を
スイッチで切り替えますが、マイコンのプログラムを変更すると
お客様のご要望に応じたカスタマイズが可能です。(料金は別途見積)
今まで作成したユニークな例は
・ARDF(フォックステーリング)用の5分間隔(予鈴付き)
・大学の生物学教室の解剖試験用の50秒間隔
・1秒、2秒、4秒、5秒、10秒、20秒、30秒、60秒の
 切り替え付き(切り替えの数は、マイコン性能の限界でこの位まで)
などです。

PS
この歳になって、いまだに半田ごてを握っているのは、50年ほど前、
小学生の頃、鉱石ラジヲに熱中した原体験があるからでしょうね。
スパイダーコイルやバリコンなんて、まだあるのだろうか?