HRM(心拍計)貸出し者募集

こんにちは
宮城島@O-Newsです

今回も皆さんにお願いがあり連絡させていただきました。

現在使用していない、眠っているハートレートモニター(心拍計)を
お持ちの方はいらっしゃいませんか?もしいらっしゃったら、その
ハートレートモニター(以下HRM)を貸していただけないでしょうか。
もしくは、複数のHRMをお持ちで、余っているものを貸していただける方はいらっしゃいませんか?

O-Newsではそうした眠っているHRMを集め、それを若くてやる気のある選手に
レンタルしようと考えています。

HRMを用いたトレーニングは現在日本や世界のトップ選手が使用しているように
有用さは もはや言うまでもありません。(無論、ちゃんと使えば、ですが。)
しかし価格もそれなりにすることから、学生にはなかなか手が出ないのが現状です。

このような有用なトレーニングは若いうちからやったほうが良いということは
間違いないと思います。なので、現在使われていないHRMがありましたら、ぜひとも
若い選手に貸していただけないでしょうか。

ただ貸しても、それが有効に使われているかがわからないと不安だと思います。
そこでO-Newsではレンタルを受けた選手を集め、Team O-Newsを結成します。
そしてO-News上でそのトレーニング記録、活動記録を連載記事として掲載していきます。
また、このHRMのレンタル以外にも様々な支援をしようと思います。

このTeam O-Newsのメンバー&定員はその集まったHRMの数に左右されることもあり、
まだ決まっていません。もちろんO-Newsでもレンタル用に最低1つは用意します。
Team O-Newsのメンバー募集はある程度HRMが集まった時点で募集したいと思います。

また、Team O-Newsのメンバー募集はまだ先の話ですが、このTeamの監督として
2005年、2006年日本代表選手である皆川美紀子氏を予定しております。
皆川氏指導のもと、Teamとしてクラブカップなどに出場できたらと思っています。

貸していただきたいHRMは、メーカーの限定はありません。もう古くなった機種でも、
すでに電池が切れてそのままになっているものでも構いません。
(できればPCに取り込んでデータを管理できるものが望ましいですが。)

また、貸していただきたい期間(=Team O-Newsの活動期間)は基本的に1年間を
1期として、1年ごとに更新していきたいと思います。もちろん、貸したものの
ご自身で再び使うことになった場合には、更新をしないという選択もありです。
Team O-Newsのメンバーも1年間で交替していくことになります。

若い選手にHRMを使ってトレーニングしてもらい、その効果を高めることは、
日本OL界の強化という面でも重要であり意義あることだと思います。
ぜひご協力ください。

もちろん、現在HRMを持っていなくても、この企画に賛同し、レンタル用に
新たに購入していただける方、もう使う見込みが無いので貸与ではなく
譲渡していただける方、そんな方々も歓迎です。

また、Team O-News結成の折には、HRMのこと以外でも、賛助していたけると
ありがたく思います。単純にお金での賛助だけでなく、例えば大会の参加費を
割り引いていただけるだとか、物品を提供いただけることも助かります。
賛助していただいた方々はTeam O-Newsのスポンサーとして掲載させていただこうと考えています。

長くなり、うまく伝わらない部分もあるかと思います。少しでも興味をもたれたり
疑問に感じる点や、いいアイデアなどがありましたら、お気軽に宮城島までご連絡ください。
実際に貸与していただけるという方も、宮城島までご連絡いただけると幸いです。

また、過去にHRMを持ってたものの現在使っていない方の中には、オリエンテーリング界から
姿を消してしまった方、各種MLから外れてしまった方も多いと思います。
各クラブやOB会、同期会などのMLへこのメールを転送していただけるとありがたいです。

長文失礼しました。
それでは
— Orienteering News in Japan (http://www.o-news.net/)
宮城島 俊太 (Shunta MIYAGISHIMA)