秋吉台夜の山焼き紹介

3月3日秋吉台には約3000人の見物客が集まったそうです。
営業中の宿は何処も満員だったそうです。

早春の山口県の行事、秋吉台夜の山焼き「野火の祭典」が開催されました。
19時展望台にある本部では営火長により炬火、一般公募のボランティアにより
営火され火入れ班にバトンタッチ。 妙見台に待機する秋吉台観光ボランティア・
山大ユースホステルクラブで構成する第1班から順次草原に火をいれました。
集まったボランティアは約60名、地元の30名と協力して本行事の盛り上げ
私達山口県OL協会は第2班、傘下の山口大学OLC、岩国OLC、宇部興産OLC
など総勢19名が参加し、この行事の盛り上げに協力しました。

本行事は今年で9回目、昨年までの15haから今年一挙に4倍の60haに広がり
昨年までは、私達は営火が担当でしたが、その役を一般公募のお客さんに譲り、
広がった裏側の広く走り回らなければ為らないエリアを受け持ちました。
今年は雨が少なく、草原は良く乾燥して、火入れと共に燃え上がり35mの
高さに炎が上がるところもありました。

2月24日実施の昼間の山焼きも趣は有りますが。夜の山焼きも炎がハッキリして
迫力があります。24日には本日燃やす部分を残すため、迎え火打ち、消火と
私達は頑張りました。
本日のフィナーレは110発の打ち上げ花火で一連の行事は終了しました。
この後、45月には新芽が芽吹いて、新しい草原の姿が現れます。

秋吉台は山口県に残された貴重なオリエンテーリング大会用のテレインです。
この環境確保する為に山口県協会は協力しています。
来年は参加してみませんか、きっと病みつきになりますよ!

                                    (福田)
以下、当サイト世話人の追加情報

夜の山焼きの写真
http://akiyoshidai.cool.ne.jp/yamayakiindex.htm

秋吉台のイベントスケジュール
http://www.karusuto.com/event.html

2/24の昼の山焼きの新聞
http://www.asahi.com/life/update/0224/008.html