世界トレイルO報告書予約販売開始

お待たせいたしました。昨年7月 フインランドで開催の
第3回世界トレイルO選手権大会報告書ができあがりました。

「今明らかになる、山口尚宏が何故、2日目に崩れたのか?」
「どんな、トレイニングが、世界に通じる選手を育てるのか」
「試合に臨む選手の心理はいかに?」
必見、第3回WTOC奮戦記  予約販売開始!。
世界選手権大会に参戦した、各選手、補欠、オフイシャルが、各自の視点で、
世界選手権を語っています。
今後世界を狙いたい人、トレイルがうまくなりたい人 これは、読むっきゃない。

送料節約の為、出来るだけ、会場などで、受け渡しをしましょう。
現物は下記会場で、受け取れます。希望会場をお知らせ下さい。
1 4月22日     トレイルO研究会総会「渋谷区恵比寿の板橋区民会館」
2 5月13日     多摩OL大会
3 5月1920日 長崎ちゃんぽんフエスタ
4 6月3日      東大OLK大会

予約特価=600円本体のみ 地図正解表つき(カラーコピー)は800円
定価     700円                           900円
送料別途
予約先=田中 博まで、Eメールのみ 
予約〆切=4月8日(日)
予約内容
 氏名
 本体のみ     部
 地図つき     部
 送る場合の送り先住所 郵便番号 電話番号
 会場受け取りの希望会場番号。
——————————————————————————
(山口さんよりの補足)

世界選手権報告書の件、一筆させて頂きます。

06年フィンランドの世界選手権トレイルは、
2日間競技で最終的に14位にも関わらず、
当方初日1位となり日本の皆さんを大いにお騒がせしたところです。

目標だった3位に届くかと思ったのですが、
2日目大きく崩れまして涙を飲みました。

その経緯を自分なりに分析したのが、この報告書です。
ぜひ購入して頂き(=日本代表チームにご寄付頂き)、
今後世界を目指す皆様のご参考になれば幸いです。

宜しくお願いします。


なお今年の8月のウクライナの選考も現在着々と始まっていまして、
今週末3/31・4/1の京葉大会が国内予選指定大会の最終となり、
総合クラスの2名の代表がほぼ決まります。

(5/20全日本トレイル長崎にて、
 総合クラス3名+パラリンピッククラス3名の全員が最終決定)

詳しい選考方法はこちらです。
 http://www.orienteering.com/~trail-o/wtocsikaku.html

なおこれまでの成績はこちらです。
(国内予選最終大会以外も含まれているためやや見難いですが。)

 http://www.orienteering.com/~trail-o/ranking.xls
 http://www.orienteering.com/~trail-o/ranking.zip
                               ※上のファイルの圧縮版

抜粋しますと、現在選考で優位に立っていますのが
ここまでの国内予選4戦で1回優勝した選手:

 木村治雄、田中徹、日下雅広、町井稔、山口尚宏 (50音順、敬称略)

上記に上がっていないあなたでもどなたでも、
京葉で2連勝しますとまだまだ代表への道はあります。