日本ランキング(NR)2006動向

日本オリエンテーリングランキング作成委員会(略称;NR作成委)の菅原です

日本ランキング(NR)2006の動向です。

2006年度の最終結果は2006.4.12007.3.31のポイントに
北海道での全日本のポイントを加算したものになります。
(2007.4.12007.6.16日までのポイントは含みません)

全日本大会を前に、昨年度の全日本大会のポイントを除外
した上位リストを作成してみました。

男子は、3位以下の選手が優勝の28ポイントを獲得しても
上位2名に及ばず、優勝は紺野選手、高橋選手の両名のうち
全日本大会で速かった選手となります。一騎打ちです。

1紺野俊介横浜OLクラブ100
1高橋善徳みちの会100
3加藤弘之ES関東C80
4村越真 静岡OLC74
5小泉成行ときわ走林会73
6柳下大 Foreste71
7篠原岳夫渋谷で走る会67
8松澤俊行三河OLC54
9円井基史多摩OL53
10坂本貴史入間市OLC51

女子は、皆川選手が欠場、優勝の23ポイントを獲得した場合
逆転優勝の可能性があるのは渡辺選手と番場選手です。
優勝すれば斎藤選手を逆転し劇的な逆転優勝となります。。
(同点の場合は全日本大会の順位が良い者が上位となるため)

1斎藤早生Team白樺80
2皆川美紀子みちの会77
3渡辺円香ES関東C73
4田島利佳みちの会68
5加納尚子朱雀OK59
6番場洋子HORIBA57
7朴峠周子ときわ走林会43
7志村直子渋谷で走る会43
9酒井佳子札幌農学校36
10元木友子Team白樺35