SWOC2009代表選手の選考基準について

2009年スキーオリエンテーリング世界選手権大会日本代表選手について下記基準で選考する。

1.2009年スキーオリエンテーリング世界選手権
開催場所:北海道ルスツ
開催時期:2009年3月3-8日 

2.選考人数
最大男子:7名
女子:7名
リレー以外の各種目については、補欠1名を含め最大5名

※但し、指定される人数は、種目毎に5名、あるいはトータルで7名に満たな

いこともある。

3.選考対象者
最終選考レースエントリー締切り時までに指定されているA/B強化指定選手

4.選考レース及び、種目
選考レース:2009年2月開催予定の真室川大会
対象種目:スプリント、ミドル、ロングの3種目

5.選手選考基準
?選考レースにおける、各種目優勝者を指定する。
?選考レースにおける各種目2位かつ、優勝者のタイム比115%以内の者を指定する。

?上記以外の選手については、選考レースにおける各種目の成績、及び

過去実績、今シーズンのコンディション、将来性などを元に指定する。
?競技不成立などにより、該当者が特定できない場合は、選考レース他種

目の結果、過去実績、今シーズンのコンディション、将来性などを元に指定する。

6.各種目の出場選手基準
?選手選考基準における??を満たす者は、その該当する種目
??以外については、選考レースにおける各種目の成績、及び過去実績、

今シーズンのコンディション、将来性などを元に指定する
?リレー出場選手については、世界選手権期間内にチームリーダーが最終

決定する。

7.その他

強化指定選手A/B以外の者が選考を希望する場合は、「世界選手権強化指定選手エントリーシート」に

所要事項を記入し速やかに提出することとする。

以上

問合せ先: 武石

[orienteer-ML 08873]