WOC2009及びWGの選考方法について

尾上@JOA強化委員会です。

清水さんから台湾でのワールドゲームズの紹介がありましたが補足します。

この大会は、世界の最高レベルのアスリートを集めて開催することを前提
にしていますが2005年の時にはトップランナーが集められなかったことに
批判を受けた経緯があります。従って、エントリーするからには、その国
の最強のメンバーを派遣する必要があります。

そして競技は男子40名、女子40名のみで行われるので、その参加枠は過去
の実績をベースにIOFで決定されることになっています。昨秋日本にもその
枠の話が来まして、何と男子2+女子2の枠をもらえることになりました。

ワールドゲームズはスプリントとミドルとリレーの3種目ですが、リレー
は男女各2名による混合リレーというものです。2+2の枠ということは
このリレー枠を日本にくれたということです。全体の出場枠の5%が日本に
来たという、かなり凄いことです。アジアからは、主催国の台湾と中国が
2+2の枠をもらっています。

ということでJOA強化委員会では、WOC選考会に合わせてこのWGの代表選手
も決めることにしています。参考までに以下にその選考方法を掲載します。

リレーでは、昨年のWOCで7位に入った中国女子メンバーも出てくることが
確実で、日本の威信を掛けた戦いになることが予想されます。
応援をよろしくお願いいたします。

選考方法については以下を参照の事

http://www.orienteering.or.jp/NT/2009/01/sel_woc-wg.php