ロゲイニングシリーズ2009の大会募集の案内

村越です

ロゲイニングシリーズ2009への参加のお誘い

本年度、日本オリエンテーリング協会では、日本ロゲイニング協会と共催で、各地
のロゲイニング大会をシリーズ化し、6レースが登録されました。シリーズ化された
効果は大きかったと考えられ、以下のような参加者を得ました。とりわけ多くの大会
でオリエンティア以外のアウトドアアスリートや家族連れが多数参加し、好評を博し
たことはオリエンテーリングの発展やナヴィゲーションスキルの普及という点でもロ
ゲイニングが適当なイベントであることが示されました。
朝霧ロゲイニングについては、URL
http://homepage2.nifty.com/MNOP/houkoku/olinasagiri08.htm
をご覧ください。

霧ヶ峰    200名
菅平     168名
白鷹山     32名
朝霧     284名
有度山  約 170名

来年度は、現時点で、乗鞍(岐阜、5月)駒ヶ根、霧ヶ峰、朝霧(11月)、静岡
(1月)、希望ヶ丘(滋賀)
が参加を表明しています。そこで来年度はこのシリーズ戦をさらに広げるべく、一般
からの参加大会を募ります。
なお総レース数は10程度を見込んでいますので、応募多数の場合には地域や日程の
バランスを考えて調整いたします。
(乗鞍、駒ヶ根、希望ヶ丘の責任者の方は、村越まで連絡先をメールください)。

■条件
・登録料等は特にありません。
・シリーズ戦成績作成のため、エクセル等での参加者個人データの提供を提供してく
ださい(選手名、選手ID(スポーツエントリーの方で指定します)、順位)
・申し込みについては、ロゲイニング協会のご協力によりスポーツエントリーによる
申し込みが可能になります(郵送分も含め)(費用はロゲイニング協会負担)
・スポンサーからの賞品を提供します。本年度の場合ザ・ノース・フェイスより各ク
ラス上位にザックその他の賞品が出されました。ただし来年度については、参加レー
スの数にもよるので、提供される賞品の量については未定です。
・スポンサーからのバナー、商品展示についてご協力ください。また他のレースのビ
ラ配布等にもご協力ください。
・シリーズ戦大会主催者は、日本ロゲイニング協会から競技地図作成支援を実費負担
のみで受けることができます(国土地理院数値地図+OCADによるもの、および国土地
理院への複製承認の一括申請)

■今後の日程(案)
・1月末:申し込み締め切り
・2月下旬要項完成(この時点までに日程だけでも決まっていることが望ましい)。
場所、1-2行程度のPR、日程をお知らせいただきます。
・3月:雑誌「アドベンチャースポーツ」等掲載、奥武蔵ロゲイニング(3/29)でビ
ラ配布

■ポイントシステム(案)
・各大会で、クラスに関係なく男女別に得点順にポイントを与える。個人レースの場
合は個人に、グループの場合グループメンバー全員にグループの得点に相当するポイ
ントが与えられる。
2)年間チャンピオンのポイント計算は個人を対象とする。
(従って、出場レースによりパートナーや、クラスを変えることができる)
3)全レース中上位*レースのポイントを合計し、それにより順位を決定する
(*については総レース数によって決定)
4)男子、女子それぞれで、上位数名を年間上位者として表彰する。
5)ポイントについては、男女上位20位まで与える。1位:40点、2位35点、3位
30点、4位27点、5位24点、6位21点、7位18点、8位16点、9位14点、10位12点
、11位10点、以下1点づつ減点。性別の参加数が20に満たない場合は、1位の得
点は40点とし、適宜調整し、エントリー上の最下位が1点になるようにする。ただし
、同一参加層を対象とする制限時間の違うクラスがある場合、制限時間のもっとも長
いクラスのみにポイントを与える。
6)上記ポイントは6時間ロゲインを基本とする。6時間未満5時間以上では係数は
0.8、5時間未満3時間以上では係数0.6とし、それ以下は係数を0.4とする。
・50歳以上と20歳未満についても年間表彰を行う。

■本件についての問い合わせ
村越まで