アジア選手権大会2010情報

終了の報告(2010/5/6)エントリー状況(2010/4/2)大会記念Tシャツ申込みについて(2010/3/16)通常エントリー締切間近(2010/3/8)アジア選手権って何?(2010/2/25)会場申込み(2010/2/13)スポーツエントリー開始(2010/2/5)キャンプ場について(2010/1/22)コテージ先行予約について(2010/1/6)


ページトップに戻る
JOAの村越です

昨日のバンケットを持って、第二回アジア選手権が終了しました。ミドルでは
骨折というけが、またロングでは疲労や急にあがった気温のために熱中症など
で、都合2回の救急車出動となりましたが、レースそのものには満足いただけた
ものと思います。香港やカザフスタンの会長からは、「今後のアジア選手権のス
タンダードを示してくれた」という評価の言葉がありました。競技面では、エ
リートの男子にはやや物足りない面もあったかもしれませんが、女子エリートで
の中国との競い合いや、普段ほとんど競い合いのないジュニア層で数多くの選手
を得たなど、日本のオリエンテーリング界としても得られる点がありました。

運営全般では、プログラムの遅れや参加者対応の点では、不十分な点も多く、
参加者の皆さんにもいろいろとご迷惑をおかけしました点、お詫びします。

次回、アジア選手権は2012年の10月後半、上海から電車で60分ほどの場所に
ある都市での開催となります。また2014年はカザフスタンが立候補しています。
本大会では、多くの中国ジュニアの参加がありました。休みの時期ではありませ
んが、ぜひ、中国でのオリエンテーリングを経験されてはいかがでしょうか?


ページトップに戻る
村越@アジア選手権実行委員会です

まだ3月末に到着したメールと郵送分60-80件ほどが処理できていませんが、
アジア選手権のエントリは以下のような状況です。
うれしいことにのべ2800人と予想を上回るエントリー数となりました。

ロングの日は、外国人が200人以上いるとはいえ、800人近い参加者となりました。



Number of entries
Model Sprint Middle Long Relay
 4/30 5/1 5/2  5/4 5/5
total 260 570 713  725 544


主要なクラスのエントリー数です

Number of entries
 Model Spr Mid Long Relay
 4/30 5/1 5/2 5/4 5/5
total  260 570 713 725 544
M21E   39 50 51
W21E    27 24 23
M20E  13 21 24
W20E  3 5 6
M21A  63 116 84

エントリーのあった国です。中国の110もすごいですが、カザフスタンからの
38もうれしい数字です。アジアの正式加盟国は全てそろっています。

バンケットへの参加が少ないのが残念です。バンケットについてはもう少し締め
切りを延ばすことも検討しますので、ぜひ参加をご検討ください。その日のうち
に東京/大阪へ帰れる時間設定です。

Entry by federation
China 110
Japan 633
Hong Kong 42
Korea 17
Kazahkstan 38
UK 4
DPR Korea 1
C. Taipei 12
USA 1


ページトップに戻る
愛知県の小野です。
岐阜県と協同で記念のTシャツを販売します。
Tシャツの申し込みについては、発注の関係で3/22としたいと思いますので
希望の方は、それまでにお願いします。
Tシャツ仕様:高機能ランニングTシャツ 発汗メッシュ生地(ポリエステル10
0%)立体裁断 襟にカット  限定100枚作成予定
白とグレー(身体のサイド)のツートン 中国製 全面に5色の大会ロゴ入り  サ
イズは、XS,S,M,L、XL  1着1,800円
申込希望の方は以下の事項をメールにて連絡ください。
氏名(受取代表者)、連絡先(携帯)、〒、住所、受取会場(ミドル、ロングリ
レー、着払い宅配)サイズ(XS、S、M、L、XL)毎の枚数、合計枚数、支払金
額
申込先  (件名をTシャツ申込としてメール)へ
期限 3月22日
問合せ     090-8670-6262(牧ヶ野)


ページトップに戻る
村越です

通常エントリーの締め切りまで、あと1週間となりました。まだまだ出足は鈍い
ようです。お忘れの方、今週中にどうぞ。(3/16以降は、各レースとも 500
円の遅れ割り増しとなります)。中国からは80人!というエントリーの打診があ
りました(まだ確定していませんが)。また香港チームは4月上旬にトレーニン
グキャンプを日本で行うそうです。

交通手段、リレーへの申し込み、その他で要項情報が不十分なため、数々のお
問い合わせを受けています。いくつかの質問を受けています、代表的なものは新
着情報としてウェッブに掲載してありますので、ご覧ください。

http://www.orienteering.asia/index-ja.html

エントリーはスポーツエントリーからも可能です。
URLは以下のとおりです。

http://www.sportsentry.ne.jp/search.php?ct=L



ページトップに戻る
村越です
長文ですが、アジア選手権って何?今回は実用情報ではなく、根本的な疑問につ
いて書きました。

●APOCとはどう違うの?

古くからオリエンテーリングをしてきた人は、1992年に静岡・愛知でアジア環
太平洋選手権(APOC92)が開催されたのを覚えていることでしょう。競技的オリ
エンテーリングがもっとも華やかであり、またスポンサー的にもバブル真っ盛り
(?)で、巨額のスポンサーフィーがつきました。このAPOCはもともと環太平洋
カーニバル(POC)として1970年代に始まりました。このころまだワールドマ
スターズもありませんでした。トップ選手でなくても、海外選手たちとの交流を
楽しみながらオリエンテーリングをしたい。特にオリエンテーリングの中心地北
欧から離れた環太平洋地域では、その願いは切実なものでした。その思いが、
オーストラリアのデービッド・ホッグ氏によって結実しました。その後、アジア
環太平洋選手権(APOC)となり、2006年の香港大会まで、30年間にわたりアジ
ア・環太平洋地域のオリエンテーリングの発展と、オリエンティアの交流に大き
く貢献しました。

その間、35歳以上の愛好者が世界中から集まって交流と競技を楽しむマスター
ズ世界選手権が1999年から始まりました。環太平洋選手権に対する北米、オセア
ニアの参加も減り、APOCの存在意義が問われるようになりました。一方で、国際
オリエンテーリング連盟(IOF)では、地域でのオリエンテーリングの発展を
目論み、地域単位の選手権大会の開催を構想しました。アジア中心となったAPOC
を発展的にアジア選手権にしようとする決議が2006年の香港でのアジア環太平洋
会議で承認され、2008年にその第一回韓国大会として、アジア選手権は産声を上
げたのです。

●誰でも参加できるの?

IOFの構想では、地域選手権はトップ選手の地域チャンピオンを決定する大
会という位置づけでした。実際ヨーロッパ選手権はそうなっています。一方、ア
ジア地区はまだまだ発展途上にあり、トップ選手の層も厚くありません。同時に
普及発展という面からは、エリートクラスだけでなく、ジュニアやマスターズク
ラスも同時に開催することに大きな意義があります。むしろこの点にこそ、アジ
ア選手権の意義がある。アジア各国の認識はその点で一致し、アジア選手権で
は、ジュニアから高齢者に至るまで全てのクラスを含んだ大会が提供されること
になりました。もちろん、エリートには高いレベルでの競い合いの場を提供し、
アジアの選手達に国際舞台で大きくはばたいてほしいという願いもあります。
各エイジクラスで優勝すれば、あなたにも(年齢別)「アジアチャンピオン」
という魅惑の称号が!

●イベントの構成は?

スプリント、リレー、ミドル、ロングの4種目が開催されます。スプリントは
根の上高原(5月1日)、ミドルは椛の湖(5月2日)、ロングは菅沼(5月4
日)、リレーは鬼久保(5月5日)にて開催されます。4レースはきついよとい
う人は、もちろん一部のレースだけでも参加は可能です。リレーについては、
チーム提出は大会期間中で、「とりあえずエントリー」ということも可能です
(一人で走れるスプリントクラスやチーム斡旋を行う予定です)。


●海外選手の参加状況は?

最終的な申し込み締め切りは大分先ですが、現在のところ韓国、中国、香港か
ら選手派遣の打診が来ています。またアジア外からの問い合わせも出ています。

注目されるのは中国のエントリーです。前回韓国大会では、世界選手権の直後
ため、中国は世界選手権代表チーム級をほとんど送ってきませんでした(日本選
手も一部選手のみ)。この年、シドニー五輪の1万メートルファイナリスとの
リ・ジなどのメンバーで、中国女子は世界選手権リレーで7位と、入賞まであと
一歩でした。また男子も世界選手権では日本に迫る結果を残していますし、韓国
大会では日本を押さえてリレーで優勝しています。

前回は日本チームも必ずしもベストメンバーではありませんでしたが、今回は
ホームということでほぼベストなメンバーが予想されます。もし中国がベストメ
ンバーで臨めば、今回こそ真のアジアチャンピオンを決める熱い戦いが繰り広げ
られることでしょう。

●レース以外の見所は?

レースは前半の5月1日、2日と岐阜で行われ、休養日の後は愛知でロングと
リレーが行われます。岐阜のレースは中津川周辺で行われます。休養日や早めに
終わるスプリントやミドルの後に、馬篭や妻篭といった中仙道の宿場町を訪れて
みてはいかがでしょうか?またややタイトなスケジュールになりますが、世界遺
産の白川郷や高山を訪問してはいかがでしょう?海外観光客にも人気のあるこれ
らのスポット向けのツアーも公式宿泊・輸送提供者のJTBによって提供されます。

最終日5月5日は、全ての参加者に開かれたバンケット(パーティー)が開催
されます。前回韓国大会では、IOF副会長のヒュー・カメロン氏をして、「こ
れまでに参加した中でももっとも印象に残るバンケットだ」と言わしめた国際交
流が繰り広げられました。日本のユース選手によるアニメのコスプレも大評判で
した。今年のバンケットでも、ぜひホスト国としてのホスピタリティあふれる交
流を、参加者の皆さんに期待しています。

5月4日は平成21年度の全日本大会も兼ねたロング種目が行われます。エ
リートクラスでは、アウトドアウォッチの最高峰、カシオからのプロトレックの
賞品提供も受ける予定です。


●ゴールデンウィーク、宿が心配
JTBの協力で前半はホテルのシングルを中心にリーズナブルな価格で、後半
はおなじみ愛知の野外教育センターで格安の宿を確保していまうs(もちろん、
後半もホテルは160人分ほど確保しています)。これらの宿を利用すれば、会場
への交通手段もdoor to doorで確保。


●詳しい情報は・・・
http://www.orienteering.asia/index-ja.html
をご覧ください。適宜ニュース情報も提供します。



ページトップに戻る
JOAの村越です

明日はひさしぶりの早稲田OC大会。なつかしの越生六地蔵。
5月に愛知・岐阜で開催のアジア選手権は、会場申し込みも行っています。宮城
島君作成のポスターも一見の価値あり!
隣では、2月末に開催の村山口登山道リニューアル大会、静大大会の申し込み
もしています(はず)。

いろいろな疑問にもお答えしていますので、冷やかしがてら、ぜひ見に来てく
ださい。


ページトップに戻る
村越です

●すでに始まっているアジア選手権のエントリーですが、スポーツエントリーによる
受付が始まりました。

http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=21121
をご覧ください。

●日本の参加者の方にはあまり関係ないと思いますが、前泊、後泊の宿舎についての
問い合わせ先の
JTBのメールアドレスが更新になりましたので、訂正します。


すでに、海外からの問い合わせ、エントリーも入っています。今年のゴールデンウィ
ークは、岐阜・愛知でぜひ!


ページトップに戻る
村越です
12月に流しました、アジア選手権期間中前半のキャンプ場ですが、1/20を締め
切りとし、テントサイト、トレイらーハウスにお申し込みいただきましたが、まだト
レーラーハウスには空きがあります。締め切りは過ぎましたが、まだ情報集約期間中
のため一般に先行した確保が可能です。テントサイト、トレーラーハウスともに可能
な限り受け付けたいと思いますので、以下を参考にお問い合わせください。
http://www.orienteering.asia/index-ja.html

またお待たせしていた、日本語要項をアップしました。上記サイトをご覧ください。
スポーツエントリによるエントリーも可能ですが、こちらの開設については少しお待
ちください。
o-news宮城島君のデザインで、表紙だけでも一見の価値ありです。
紙版については、今月末の昇竜杯、早稲田大会、インカレ等で配布配布予定です。


ページトップに戻る
村越です
あけましておめでとうございます。本年は、18年ぶりのアジア選手権(18年前はア
ジア環太平洋選手権)の年です。世界選手権などとはまた変わったカジュアルな雰囲
気の国際大会にご期待ください。
競技者登録者の方には、予告版を同封しましたが、本年5月のアジア選手権、遅れ
ていた要項も近々発行の予定。1月後半の主要大会から、会場での申し込みも行いま
す。
なお先立ちまして、前半岐阜でのイベントのためのキャンプ場(コテージ)の先行
予約を受け付けています。数に限りがありますので、ご利用希望の方はお早めに。

詳しくは
http://www.orienteering.asia/ja/20091229_camp-site-information.html