普及についての意見募集

マガジン編集者の村越です

オリエンテーリングマガジンでは、現在、編集者の間で普及についての意見交換
が行われています。オリエンテーリング界の大きな課題の一つとして「普及」が
あることは広く意見の一致があると思いますが、その具体的な方法については、
多様な考え方があります。
それほど多くない編集者の間でさえ、いくつかの異なる考え方があります。た
とえば、(限られたリソースの中で)ターゲットは誰を優先するのか、普及と競
技的なオリエンテーリングのジレンマをどう取り扱うのか(多くの人を対象にし
ようとすれば、競技性が失われ、オリエンテーリングの適切なイメージが伝わら
ない危惧がある)、などです。
こうした議論が起こること自体、オリエンテーリング愛好者の目が普及に向
かっていることの証だとしても、それぞれの考え方やその背後に潜在的にあるオ
リエンテーリングや競技のとらえ方を整理する必要があるでしょう。それをしな
いと、大きな動きを作り出すことはできませんし、内部での無用な対立につな
がってしまうかもしれません。そのためにも多様な意見に気付くことが必要だ
と、編集者一同は考えています。

マガジンでは、このような視点から、次号、編集者たちの代表的な考え方を論
を紹介すると
同時に、オリエンティアのみなさんからも広く意見原稿を求めることにしました。

●締め切り  11月15日 送り先:村越真 
●原稿量: 800字程度。大きく越える場合はご相談に応じます。
●その他条件 上記の趣旨に見合った、現状の普及の問題点や今後の改善につな
がる内容。現状の問題点の指摘のみでも結構ですが、単に現状を嘆くだけのもの
ではなく、前向きな議論につながる指摘をお願いします。
●原稿テーマ例:
・普及にこんな方法がある
・こんな対象に普及すると効果的、こんな普及方法をとるべき
・「高校生」オリエンティアを増やす方法
・他のスポーツの事例に学ぶ

みなさんの知恵、思いをお寄せいただければ幸いです。