桜島ロゲイン&オリエンテーリングが読売新聞の記事になります

小比賀@博多OLCです。 こんばんは。

昨日桜島で、桜島溶岩レクロゲイニング大会が開催されました。
参加者は47チーム、126名でした。
運営側は100名を想定していたらしいので、遠隔地であることを考えると検討したと思います。
九州のみならず、関東・関西からやってきたオリエンティアの姿もちらほら見受けられました。
溶岩原を走ったり、土石流対策として作られた不思議スポットにコントロールがあったり、レース中に噴火が始まったりして実に桜島らしい大会でした。
また来年もこの大会を継続して開きたいとのことでした。

さて、この大会に読売新聞の記者の方が参加されました。
そしてこの大会の模様と、地図読みの必要性などをからめて、6/5の「よみうり生活本舗」に載せたいとのことです。
北九州OLCが5月、6月に開催を計画している地図読み講習会や初心者OL教室にも興味を示していたので、そちらも記事に取り上げられるかもしれません。

「よみうり生活本舗」は残念ながら九州・山口版にしかのらないみたいですが、ネット上でも公開されるみたいです。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/magazine/life/

よかったら覗いてみてください。

なおこの記者の方、大会前に私のホームページを読んで勉強したとおっしゃってました。