秋吉台山焼き(2015-2-15)のご案内

山口県オリエンテーリング協会(有志の会)事務局」福田です。

世間はまだまだ雪の情報でにぎわっていますが・・・.
山口県では既に春の準備が始まっています。
恒例の行事となっています。春を迎える行事の「秋吉台山焼き」が
2月に入った第3日曜15日の予定で実施されます。
全国的にお馴染みの昼間実施と、マニア向けの夜のセレモニーです。
25000へクタールにもおよぶ貴重な草原を維持するための恒例行事で、
山口県OL協会所属のオリエンティアにとってもここを走るための
協賛行事として毎年有志の協賛行事で協力しています。
秋吉台のテレインはかっては私達には自由に走れ回った場所でしたが、国定公園の
環境庁の規制が厳しくなり、今は遊歩道しか使えません。それでも、この行事に参加
することで、既成事実を作って行こうと頑張っています。
この行事が終わったら、5月17日には第4回のロゲイニング大会を開催します。
このロゲイニング大会も来年の第5回を記念大会としていったん終了、その後は
此処で、トレイルランニングの練習会を企画しようかと企んでいます。

 「秋吉台の山焼き」は、昼間も夜も一度に焼く面積としては全国一の広さであり、
その壮大さは火を付けた者でなければわかりません。目の前で燃え上がる炎は時には
10mを越すものも、あります。
もちろんオリエンティアには遠くから眺めるような方はいらっしゃらないと思います。
松明を手に夜の闇の中を走り点火してゆく醍醐味は格別、一度やったら病み付きになります。
放火魔の気持ちが分かります。が、彼は犯罪者ですが、私達はボランティアとして讃えられます。
私も環境庁の自然公園指導員として協力しています。今年も、参加の希望者を募ります。
以下実施予定の連絡をいたします。日程集合時間の確認をお願いします。

◎秋吉台若竹山周辺火道切。迎え火作業、燃え残り火確認。
2月15日(日)8時 秋吉台科学博物館前集合、事前研修実施後、散会、
各団体毎に担当箇所で作業実施、雨天順延
予備日;21日(土)、22日(日)、23日(月)と順延します。

引き続き「野火の祭典(夜の山焼き)」が夜のイベントとして開催されます。
約50ヘクタールに炎が上がります。また背景の山に「火」火文字を
浮かび上げます。朝の行事終了後、一休み、準備は、昼食後行います。
私達の団体のみが担当箇所の現場で実施します。
遠隔地から参加希望者には14日(土)の宿(YH=無料)と会場までの
交通を提供します。JR山陽新幹線「新山口」駅までお越しください。

◎4年前の自衛隊富士演習場や九州・平尾台での火災死亡事故に基づき、保険会社の
審査が有り、この行事の何れの日も所轄消防による事前講習を実施します。
講習終了者以外は参加できません。事前講習済みの方のみ参加出来る行事です。
昼の行事終了後帰られるのは自由ですが、 野火の祭典(夜の山焼き)のみの参加は、
出来ません。事前の他の作業の協力者と、午後からの準備に協力された方のみが、
夜の行事に参加ができます。

参加には火を扱います。燃えにくい衣服を用意して下さい。
化繊製品は絶対禁止です。綿製品が好ましいです。
夜間は足元を照らす照明(狭い範囲を照らすタイプ=LEDが良い)等を準備ください。

・保険の関係で、事前予約のない方は参加できません。
また、作業の危険回避のため、山口県OL協会としては参加しません。
あくまで県協会の有志で参加します。
希望される方の申込・お尋ねは山口県オリエンテーリング協会
有志の会事務局福田まで、携帯;09016873343 です。
参加申し込みは2月10日厳守です。