やってみる?オリエンテーリング~はじめに~

オリエンテーリングは地図上に指定された複数の地点を通過していかに早くゴールするかを競うスポーツです。ロードレースやトレイルランニングでは通過地点だけでなく、通過地点をむすぶルートも指定されていますが、オリエンテーリングでは基本的には自由です。自分が早く進めると判断できるのなら、道のないところを進んでも構いません。ロゲイン(=ロゲイニング)も基本は同じです。

オリエンテーリングの面白さ楽しさは人によりそれぞれですが、「自然の中で風や光を感じながら走ること」「自分でどこを行くかを決める」は大きな要素でしょう。

  • 自分は方向音痴だから出来ないという人もできます。トップクラスの選手でも日常は迷ってしまう人もいるのです。地図とコンパスという道具の使い方を覚えればよいのです。
  • 走れないからという人も平気。もちろん優勝を狙うなら走らなくてはいけませんが、ランニングだってゆっくり楽しんでいる人がいますね。同じことです。
  • 森の中なんて怖いという人。大会では他にも同じコースの人に会ったりします。

ここを見て興味が湧いたら、まずは参加してみましょう。
ここにない詳しいこと高度なことを知りたい場合は本の紹介ページなどをご覧ください。クラブに入るというのも良いですね。

世界の大会

すごい世界の大会
こんな場所で

こんな場所でもやる
やり方・ルール

基本の基本(やり方・ルール)
地図

地図と使い方

街中でも役立つ
道具

道具(コンパス、靴、服など)
子供

こどもとオリエンテーリング
トップ選手

世界のトップ選手
おまけ

おまけ

2008-9-5 最初の数行を追加

さあ、地図を片手に自由に走ろう