特定健診+がん検診で初胃カメラ

特定健診と横浜市がん検診をひととおり受けてきました。

経鼻検査を選択
がん検診のひととおりとは、胃+肺+大腸+前立腺で、横浜市では胃の検査が一昨年まではバリウムだけだったのが、昨年から胃カメラも選択できるようになりました。で、どうも胃カメラってこわいなと、昨年はバリウムにしたのですが、最近の胃カメラは鼻からの検査(経鼻検索)ができるからそんなに大変じゃないという事がfacebookなどで判ってきたので、ま受けてみるかという事でやってきました。実はピロリ菌のABC検査を以前受けていて、菌も胃壁萎縮もなしとなってるので、胃がんの確率はほとんどないので、念のための検査です。

横浜駅そばで予約
で、どこで受診するかですが、ひととおりまとめて受診できる場所は少ない。最初に電話してみたところは、検査専門のところだったのですが、随分先までスケジュールが取れないとのこと。次に横浜駅そばのクリニックに電話したら、胃の検査は会ってからでないと予約できないとの事でしたが、1回行って説明を聞いて(一応危険性がないわけではないので)、翌週の経鼻検査の予約ができました。

経鼻検査の方法
で、当日、検査本体は5分程度なのですが、その前に胃の中の粘液を取り除くお薬を小さなコップに一杯飲んで、待合室に戻って10分程度待ち、次に検査室に入ってベットに寝て、両鼻の穴から麻酔薬を注入、15分程度待って、お医者さんが来て胃カメラ検査となりました。最初、右鼻から入れようとしましたが、入りにくいので、すぐに左鼻から入れなおしました。喉に達したところで、ゴックンしてくださいと言われてゴックン。圧迫感はあるものの、痛みというほどの痛みはなしで、見易い位置ではなかったけれど、内視鏡の映像もずっと見ながらの検査でした。途中、水を入れたり、空気を入れたり、いろいろとやりながら十二指腸まで見てました。麻酔が解けるまで検査後1時間は飲食禁止。検査後、お医者さんの問題ないでしょうという説明を受けて終了。待ち時間、特定検診も含めて1時間30分程度でした。

身長を航空測量?
今回、面白かったのは、身長計測が新式の自動だった事。自動といっても、上からバーが降りてくるのでなく、たぶんレーザーでも当ててるのでしょうね。何も頭を触られることなく終了しました。航空測量と同じですね、となると考えてしまうのは、これって髪表高度を測ってるのだろうか?それとも頭皮表高度を測っているのだろうか?まあ、自分についていうと、どちらでも殆ど差がでないとは思いますが。

検便って採りにくい
あと、大腸検査の検便、イラストで、こんなふうに便をこすって採ってくださいと指示されてますが、どの程度の人が見本のように採れているのでしょう?プラスティック棒の先端部分のらせんのところが滑り易いので、なかなかくっつかない、形状を変えてもっと滑り難くするのが良いのではと思うのですが、どうなんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です